国内ドラマ

六本木クラスの動画が無料視聴できるサービスを紹介

今回は、竹内涼真さん主演ドラマ「六本木クラスの見逃し配信を視聴する方法を紹介します。

その他、各放送回のあらすじや視聴サービスの細かい特徴も記載していますので、ぜひ参考にしてください。

六本木クラスの動画無料視聴できるのはAbemaプレミアム

結論、ドラマ「六本木クラス」が視聴できるおすすめ動画配信サービスは「Abemaプレミアム」です。

Abemaプレミアムは

六本木クラス」最新話が視聴可能!

ABEMAプレミアム限定オリジナル作品も多数視聴可能!

Abemaプレミアム最新話配信中
2週間無料トライアル
月額960円(税込)
今すぐ見る
Paravi配信なし
×
無料期間なし
月額1,017円(税込)
配信なし
FODプレミアム配信なし
×
2週間無料トライアル
月額976円(税込)
配信なし
Hulu配信なし
×
2週間無料トライアル
月額1,026円(税込)
配信なし
dtv配信なし
×
31日間無料トライアル
月額550円(税込)
配信なし
U-NEXT配信なし
×
31日間無料トライアル
月額2,189円(税込)
配信なし

最新話の視聴であれば「Tver」、「Gyao」でも1週間の見逃し視聴が可能です!

また、無断アップロードされている動画を見ることは違法行為に当たります。
過去には違法ダウンロードで逮捕者が出ていたり、動画にウイルスが入っている場合もあります。

リスクが非常に高いので、正規の方法で視聴する様にしましょう。

六本木クラスのあらすじ一覧

六本木クラス一話のあらすじ

宮部新(竹内涼真)は、父・宮部信二(光石研)の教えである「信念を持って生きろ」という言葉を胸に、警察官を目指しながら仲睦まじく暮らしていた。

そんな中、信二の本社への栄転に伴い転校することに。

転校初日からクラスメイトがいじめられている現場を目撃し、いじめの張本人である長屋龍河(早乙女太一)を殴ってしまう。

不幸なことに龍河の父・長屋茂(香川照之)は新の父が勤める巨大飲食産業「長屋ホールディングス」の会長だったのだ。

信二は息子の行動を誇らしく思い、自らの退職を決意。

そしてここから長屋ホールディングスとの壮絶な因縁が始まっていく。

六本木クラス第二話のあらすじ

 長屋龍河(早乙女太一)への暴行で服役をすることになった宮部新(竹内涼真)。

7年後、長谷を越えるため六本木に自身の居酒屋「二代目みやべ」をオープンする。
しかし客は一向に入らない。

そんな中、SNSのフォロワー数70万人のインフルエンサー・麻宮葵(平手友梨奈)に出会い新たな局面を迎える。

六本木クラス第三話のあらすじ

宮部新(竹内涼真)は自身の店で未成年に酒類を提供したとして警察の取り調べを受けていた。

そこになんと、長屋龍河(早乙女太一)が保護者として警察に迎えにくる。

自分が新の父を轢き殺したと伝え挑発をする中、新たはグッと堪える。

二代目みやべが2ヶ月の休業を言い渡されている頃、麻宮葵(平手友梨奈)は合コンに参加ししつこく誘ってくる男に追われ、、

六本木クラス第四話のあらすじ

麻宮葵(平手友梨奈)は「二代目みやべ」で働きたいという申し出る。

宮部新(竹内涼真)はすでに他で採用が決まっていたため断るが、葵は次々とみやべの問題点を指摘していく。

最後には葵の想いを聞いて働くことを許可した新。

葵の協力もありお店は大繁盛。
しかし一方で楠木優香(新木優子)は長谷への忠誠を示せと長屋茂(香川照之)にみやべのチラシを渡される。

六本木クラス第五話のあらすじ

 酔っぱらった楠木優香(新木優子)は宮部新(竹内涼真)にキスをしようとするが、それを麻宮葵(平手友梨奈)が阻止。酔いが醒めたという優香だったが、新が「二代目みやべ」の皆と飲み会をすると聞き、強引に参加する。その飲み会の席で、新は「二代目みやべ」をフランチャイズ化して全国展開するつもりであることを皆に伝える。「二代目みやべ」の皆がやる気を出し盛り上がる一方で、優香はひとり冷めた目で見ていて…。後日、長屋茂(香川照之)に「二代目みやべ」の状況を聞かれた優香は、繁盛している状況やその要因、そして全国展開を目標に掲げていることを伝えると、茂から「二代目みやべ」を注視するよう命ぜられる。

 そんな中、葵の頑張りで「二代目みやべ」が料理対決番組へ出演できることになり、喜ぶ新は偶然会った優香にそのことを伝える。そして迎えた番組打ち合わせの日、新が番組プロデューサーと話していると、なんとそこへ長屋龍河(早乙女太一)がやってくる。対戦相手が長屋だというのだ。龍河はまたしても新を挑発し、その上プロデューサーの前でわざと新に前科があることを口に出す。さらに、龍河は優香と結婚するつもりだと言い、優香が中卒の前科者をもう相手にしたくないと言っていると伝えてきて…。

六本木クラス/STORY

六本木クラス第六話のあらすじ

長屋茂(香川照之)が「二代目みやべ」にやってきた時の会話から、宮部新(竹内涼真)が長屋ホールディングスの株を買っていたことを知った麻宮葵(平手友梨奈)。しかも、新は長屋に先制パンチを食らわせると言い、何やら計画しているようだが、何も話してくれないことに苛立つ。一方、新は桐野雄大(矢本悠馬)と長屋ホールディングスの専務・相川京子(稲森いずみ)と組んで株主総会での茂の会長解任を画策するが、それを実行するには茂の支持派と比べて相川専務派の持ち株比率がまだ足りないことが判明。そこで、新は茂の支持派の結束を崩すために、ある切り札を使うと言い出す。そのために行動に出る新は、「二代目みやべ」の皆には用事があると告げ出かけていくが、葵はそんな新を追いかけ、強引について行くことに。その道中、新の過去に何があったか全部教えて欲しいという葵に、新は全てを話し出す。そうして2人が向かった先は、ある意外な人物の家で…!

 その翌日、葵が「二代目みやべ」に出勤すると、新がビルのオーナーと何やら話している場面に出くわす。やがて、そのことが「二代目みやべ」を窮地に追い込むことに――!

六本木クラス/STORY

六本木クラス第七話のあらすじ

 長屋茂(香川照之)が「二代目みやべ」の入っているビルを買い、宮部新(竹内涼真)たちはビルからの立ち退きに追い込まれる中、長屋龍二(鈴鹿央士)が父・茂に手を引くよう取引するため、店を辞めると言い出す。それに対して手放しで喜ぶ麻宮葵(平手友梨奈)に新は激怒し、マネージャー失格を言い渡す。納得のいかない葵から代替案があるのか詰め寄られると、新はある奇策を思いつく! そして、相川京子(稲森いずみ)らと進めていた計画のために長屋に投資していたお金を回収して…!? 新たな場所で「二代目みやべ」の再オープンに向けてやる気に満ちる一同が準備をしていると、店の前を通りかかったひとりの女性・田辺弘子(倍賞美津子)から、その場所に店を出すと「1年以内に必ず潰れる」と縁起でもないことを言われ、一同に不安がよぎる。一方、新の行動に茂は怒りがこみ上げる。

 そんな中、葵は皆に開店準備を任せ、「ちょっと寄るところがある」と言って向かった先は、なんと長屋ホールディングスのセミナー。セミナー終了後、葵は茂に呼ばれ…!

六本木クラス/STORY

六本木クラスの感想

六本木クラスが見れるAbemaプレミアムの特徴


サービス名Abemaプレミアム
特徴ABEMAプレミアム限定オリジナル作品の視聴ができる
月額料金960円(税込)
配信数1万本以上
無料トライアル2週間無料トライアル
ダウンロード
倍速視聴
画質フルHD(1080p)対応
支払い方法クレジット
キャリア決済
Apple ID決済
Google Play

上記の通りAbemaプレミアムは960円で様々な国内ドラマの他、ABEMA限定コンテンツなども見放題のサービスです。

2台での同時視聴も可能で、アニメなどのコンテンツも豊富です。

六本木クラスの再放送予定は?

再放送予定はありません。

他の見逃し放送はこちら